「執行役員のまま経管」は行政書士と緻密な打ち合わせが必要

こんばんは。GATENJUKU代表のこばやしです。今日は弊社主催のセミナーでした。セミナーの様子はまた明日改めて書きますね。その前に、今日は1つ嬉しいことがありました。

「執行役員のまま経管」が認められるかも!

以前、当ブログでもご紹介させていただいた『執行役員のまま、経営業務の管理責任者になる案件を準備中』という案件。先日、関東地方整備局へ出向き、担当官と直接協議してきたところ、追加の書類を用意することが前提ではありますが、認められる方向で話が進んでいます。やったー!

まだ正式に認められたわけではないので予断を許さない状況ではありますが、少なくとも昨年、東京都知事許可業者でチャレンジした時よりも好感触なのは間違いありません。

それにしても自治事務というのはわかりますが、1つの建設業法という法律、それに関連する通達やガイドラインの解釈が、許可行政庁によってこうも判断が分かれるというのはどうなんでしょうか。腑に落ちない部分もありますが、利用できるものはなんでも利用して、建設業者さんに安心・安全を提供し続けます!

建設業許可を扱いたい行政書士のためのメール講座、開講!

建設業許可業務を行う上で必要となる証明書類の集め方のポイントなどを、5回に分けて、無料のメール講座としてお送りします。ご興味がございましたら、下記バナーより登録ページをご覧ください。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る