経審が得意!と言えるための経営状況分析のマネジメント術

中級編は、経営事項審査の際に必要になる経営状況分析(Y点)について解説と深掘りをしていきます。

中級編では、経営状況分析(Y点)の8指標について、なにがどう評価されるのかを1つずつ解説し、点数をアップさせるための具体的な対策方法を実例を交えてお話していきます。

弊社で行っていた1dayセミナー『建設業財務諸表で顧客の心をつかむ77の極意マスター講座』を、初級・中級・上級の3部構成にリニューアルし、オンラインで受講しやすくなりました!

経審のカギは経営状況分析(Y点)にあり!

経審において、経営状況分析(Y点)の対策はとても重要です。お客様から「どうしたら経審の点数上がるの?」と質問されたときに、まずはこのY点について現状と課題を見つけてお話をするだけで、お客様から一目置かれる存在になることができます。

3部構成のうちの中級編となりますが、初級編を受講していなくてもご参加いただけます。ただし、決算書と建設業財務諸表の全体像を把握されている前提でお話をしていきますので、まったくの初心者の方だと1回だけでは理解できない可能性があります。

こんな行政書士さんにオススメです!

  • 経審が得意です!と自信を持って言えるようになりたい方
  • Y点が下がった理由をお客様にきちんと説明できるようになりたい方
  • 経審の手続きだけではなく、コンサルティングも手掛けたい方
  • もっとお客様の売上に貢献できるようになりたい方
  • 社長からの信頼をより強固なものにしたい方

セミナー内容

本セミナーでは、主に次のようなテーマをお話していきます。

経審において経営状況分析(Y点)が重要な理由とは?

経審は5つの評価項目がありますが、私はその中でも経営状況分析(Y点)が重要であると考えています。特に中小建設業者にとってはその重要性が増してきます。それはなぜなのか、他の評価項目と何が違うのかを最初に把握します。

経営状況分析(Y点)の8指標を理解しよう!

経営状況分析(Y点)の8指標について1つずつ解説していきます。単に説明するだけではなく、「売上アップの魔法」や「一瞬で負債を減らして自己資本を増やす裏ワザ」などの具体的な対策方法や事例をお話をしていきます。

公共工事の受注につながる決算書(建設業財務諸表)とは?

経審の業務をやっていると、お客様から「どうすれば点数良くなるの?」と質問されることがよくあります。そのときに経営状況分析(Y点)についても自信を持ってこうだ!と言えるよう、公共工事の受注につながる建設業財務諸表の2大原則を理解します。

建設業財務諸表はお客様とのコミュニケーションツール!

セミナーではテクニック的な“やり方”もお話をしますが、大事なのは行政書士としての“あり方”です。決算届や建設業財務諸表の作成を通してお客様の信頼を得るため、より強固なものにするため、その活用方法を学びます。

開催日程

開催日
第4回 令和4年5月26日(木)16:00〜18:30
*その後1時間の懇親会あり
第5回 令和4年6月13日(月)18:00〜20:30
*その後1時間の懇親会あり

*お申し込みは、前日の17:00を締切とさせていただきます。

開催方法

zoomによるオンライン開催
*メールにてzoomのURLをお送りいたします。

講 師

小林 裕門(こばやし ひろと)
行政書士法人Co−Labo代表社員
東京都行政書士会渋谷支部支部長
東京都建設業許可事務相談員
一般社団法人全国建行協理事

1980年、神奈川県横浜市生まれ。都内の行政書士事務所勤務を経て、2007年、26歳のときに独立開業。建設・不動産関係の許認可手続きを専門とし、入札コンサルティングも展開。年間の関与先は500を超え、建設不動産業界に精通した行政書士の1人として定評がある。

同業者からの信頼も厚く、2009年、史上最年少で東京都行政書士会建設宅建部員に就任し、現在7期目。事務所開設丸2年での就任は極めて異例と評される。2021年には、一般社団法人全国建行協(建設業関係業務を専門的に扱う全国の行政書士による研究集団)の理事に就任し、活躍の場を広げている。

「入札コンサルティングで建設業者さんの売上に貢献する!」をミッションとし、公共工事の実績を0から創り出すサポートを得意としている。そのノウハウの一部をまとめた著書『中小建設業者のための「公共工事」受注の最強ガイド』は、amazonの会社経営部門で1位を獲得した。

受講料

16,500円(税込)
*お支払い方法は、銀行振込でお願いいたします。

備考

・無断キャンセルの場合のみ返金いたしかねます。
・セミナーの録画はご遠慮ください。
・zoomで顔出しNGの方もご参加いただけます。
・当面の間、無料で再受講可能です。再受講である旨をお知らせください。

申し込み方法

下記の専用お申込みフォームからお申し込みください。「送信」ボタンを押すと、ご入力いただいたメールアドレス宛にメールを自動送信させていただきます。迷惑メールに入ってしまうことがありますので、すぐに届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。

    受講者の声

    • 知識はもちろん、それをどのようにお客様にお伝えするかの重要性を改めて感じました。
    • Y点の8指標って言葉が難しいから言葉だけで??になってイメージが出来ずに撃沈ってパターンが定番だけど、図が多くてとても分かりやすかったです!!
    • 実践的な内容でとても勉強になるので経審を扱う行政書士におすすめです。
    • 時間と雑談も濃ゆい時間を過ごせたことに感謝
    • 今日のセミナー、参加して良かった〜 まだまだ分からないことだらけでしたが、小林さんを始め、みなさんの生の話が聞けてホント感謝です。
    • 基本的なところからディープな内容まで、視覚的に分かりやすく私でも理解できる内容でした。
    • Y点に関してここまで掘り下げる研修は他に見たことないくらい高レベルな研修でした。
    • 一瞬たりとも気の抜けない濃すぎる2時間+α!
    • 例えもわかりやすく時間があっという間に過ぎました。資料も視覚的に分かりやすく作られていて、量に圧倒されることなく復習もしやすいです。
    • Y点の構成要素を丁寧にご説明いただき、理解を深めることが出来ました!終わった後の懇親会でも地域や取引先の規模等自分とは違う環境の方の話を聞けるので大変勉強になります!

    再受講の方の声

    • 再受講無料なんて大変な太っ腹ぷりですごいです。2回目となるとさらに深まり、今までY点でフワッとしていたところもあそこのあの話って浮かぶようになったことに手応えも。
    • 2回目で仕組みが分かってきて実践できそうです。今日もレベルの高い先生方の話が勉強になりました。こんな場は唯一無二
    • 懇親会での、「経審は資料を出せば通ってしまうが、後からみたときに、こうすればよかったのに、と思われないようにする。」とても印象に残りました。
    • 何と言っても懇親会は他の先生のお話が身になるし、小林先生に質問できるまたの無いチャンスで必ずタメになる。
    • 数字に対する苦手意識も、分かりやすく噛み砕いて説明してくださるので、自分の中できちんと消化できました!

    特定商取引法上の記載

    ■運営業者:株式会社Co−Labo
    ■運営統括責任者:代表取締役 前田晶子
    ■所在地:東京都渋谷区代々木1-38-2ミヤタビル 2F
    ■お問合せ先:info@gscolabo.co.jp
    ■返品規定:当社都合によりサービスが提供できなかった場合は返金いたします。
    ■ご注文方法:当ページのリンク先お問い合わせフォームよりお申込みください。
    ■お支払方法:銀行振込

    ページトップへ戻る