下げるのは簡単でも、上げるのが超大変なものとは!

おはようございます。GATENJUKU代表のこばやしです。2018年もあと数日となり、バタバタしていますね。まさに師走です!

さて、突然ですが、クイズです。

ビジネスにおいて、下げる時は簡単でも、上げる時はものすご〜く大変なものはなんでしょうか?

体重…は、逆ですね。上げる(増やす)のは簡単だけど、下げる(減らす)のはものすごく大変w僕も今年は忙しさにかまけて怠けてしまったので、来年は少し頑張ります(^_^;)

モチベーションやテンション?それもありますね。一度凹むと凹み続けちゃう人も多いですしね。でも違います。

人の評価?それも確かに!内閣支持率も下がる時は一気に下がるけど、上げるのは苦労してますもんね。

でも、ここで言いたかった正解は、

値段です。当たり前すぎましたか?でも、今まで低い値段でやっていたものを上げるのって、本当に本当にほんとーに、ものすごく大変です。昨日は、それを身をもって体感しました。

例えば、開業して日が浅い頃にご縁をいただいたお客様について、今の料金体系と比べると安くなってしまっていることってありませんか?また、他の事務所から移ってきたお客様だと特に多いのですが、「前はこの値段だった」と言われてしまい、その値段付近まで下げざるを得なかったってこともありますよね。

これらについて、値上げしようと思っても「ちょっと上げすぎじゃない?」「その根拠はなにか?」「他と比べて考えたい」と言われてしまって、そこで尻込みしてしまう方は多いのではないでしょうか。「では、再検討いたします…」と一旦引き下げ、その後に悩み苦しんだ末に金額の間を取る。そして、モヤモヤした気持ちを抱えながら仕事をすることになり、仕事が面白くない。値下げにかかるエネルギーはほぼ0ですが、負のスパイラルに陥ってしまうため、値上げにかかるエネルギーは計り知れません

こういうことを公の場で書いてしまうのはいけないのかもしれませんが、一時的な売上を作るための“安易な値下げ”がいかに自分の首を締めるのかを自覚しましょう。そして、値段は、自分が納得のいく報酬額をきちんと提示すること!「高いかなぁ」と思っても、その値段以上の価値を提供できるようにすれば良いのです。自分の価値を見直して、それをサービスとして提供できるレベルまで磨き上げていく。そして、ブラッシュアップを怠らない。さらなるサービスを提供する。その繰り返しです。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る