申請時の不備発生率が90%ってヤバすぎ…

こんにちは。GATENJUKU代表のこばやしです。今日は、建設キャリアアップシステム(CCUS)についてです。

CCUS、行政書士の代理申請が可能に!

建設キャリアアップシステムにおいて、行政書士の代理申請が正式に認められることになりました!登録申請書に行政書士の記名・押印欄を設けていただき、登録手続きに関与しやすくなったとのことです。

現状、建設キャリアアップシステムの技能者登録では、申請時の書類不備発生率が90%を超えているそうです…。不備が発生するのは仕方がないとは言っても、90%もとなるとそれはシステム的にどうなの!?と言いたくなりますねw

建設キャリアアップシステムを運営している建設業振興基金さんは、この不備発生率をとりあえずは50%以下に抑えたいとのこと。行政書士が関与することで不備の発生率低減に貢献できると良いですね!

今のところ当事務所にはあまり問い合わせは来ていませんが、同業の方のところには「面倒くさいからお願いできない?」というお話も来ているとか。建設業者さんの事務的負担はできるだけ軽減できるようお手伝いしていきたいですね(^^)

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る