あなたは、行政書士の資格がなくなっても仕事できますか?

おはようございます。GATTENJUKU代表のこばやしです。昨日は、建設業者さん向けにセミナーをしてきました。2時間話しただけですが、緊張もあり、ものすごく疲れました…。帰ってきて、速攻で倒れるように眠りましたw

新しいチャレンジを始めています

今まで10年間、建設業専門の行政書士としてやってきて、ようやく行政書士の枠を超えるための自分なりの答えが見つかりました。今までも、業法についてのコンサルティングや公共工事の受注コンサルティングに力を入れてやってきました。しかし、それらはどれも行政書士が起点になっているんですよね。お客様には喜んでいただけているし、ありがたいことにご紹介もいただいている。しかし、それでは行政書士の枠を超えたことになりません。

「あなたは、行政書士という資格がなくなっても、飯が食えますか?」

以前も書きましたが、行政書士という資格は、1つの武器・手段にすぎません。それに囚われずお客様を起点になにができるかを考えていくことが大事だと、僕は思っています。

8月3日の決算書セミナー、残席5です!

偉そうなことを書いておいてなんです、行政書士としてセミナーを開催します(笑)お題は、決算書の見方について。決算書を見たことがなくても大丈夫!僕自身、この業界に入るまで決算書の「け」の字も知らなかったですし、細かい数字の話は今でも苦手です。それでも仕事できています(笑)お申し込みについては、こちらのページをご覧ください。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る