2割の知識で、建設業務の8割はできる!

おはようございます。GATENJUKU代表のこばやしです。突然ですが、建設業、本当に奥が深いです。深掘りすればするほど「おぉ、こんなマニアックな決まりがあるのか!」とか新たな発見があります。そういうところがオタク気質な自分にはとても合っていて、個人的にゾクゾクしますwただ、これは誰にでも当てはまるわけではないと自覚しています。なので、建設業どっぷりな僕が、とりあえずやってみたいという方にあえて言います。

2割の知識で、建設業務の8割はできる!

行政書士としてスタートすると、「1から10まで知ってないとダメだ」とか「お客さんの質問には即答できるくらいじゃないと恥ずかしい」とかいう気持ちがあります。僕もそうでした。しかし、実際は、1から10まで理解していなくても、建設業務の8割はできてしまいます。建設業務の入口としては2割の知識・理解がきちんとできていれば、8割はOKにすることができます。

GATENJUKUの本講座では、その2割の知識をきっちり学びます。それだけでも建設業務をメイン業務に据えていくことは可能ですし、さらに学んで残り2割についても極めていきたいということであれば、そこに対してフォーカスしていくフォローアップセミナーやコンサル要素を集中的に学ぶ合宿も企画しています。

8割できれば良いなという方も、残りの2割を追究していきたい方も、GATENJUKUで一緒に学んでいければ嬉しいですね(^-^)

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る