登記簿謄本を500円で取得する方法

こんにちは。GATENJUKU代表のこばやしです。そういえば、先週、行政書士試験の合格発表がありましたね。今日は、これから開業される方向けに、業務に役立つ情報をお届けします。

通常600円かかる登記簿謄本が、16%割引になる!

個人事業ではなく会社(法人)が許認可の申請をする場合、ほぼ100%、登記簿謄本の提出を求められます。通常は最寄りの法務局に出向いて、交付請求書を書くか、はっとり君(証明書交付自動請求機)を操作するかをし、600円の印紙を購入して、呼ばれるのを待ちます。

しかし、この登記簿謄本を500円で取得する裏技があるのです!裏技…でもないのですが、その方法とは、「登記・供託オンライン申請システム」を利用したネットでの交付申請です。

オンライン交付申請のメリット①

なんと、郵送してくれます!早ければ翌日には届くので、とても助かります。また、オンラインで交付申請をしておいて、後日窓口に取りに行くことも可能です。

オンライン交付申請のメリット②

前述のとおり、通常600円かかる発行手数料が500円で済みます。しかも、郵送料込みなので、実質約420円で取得できることになります。これはめっちゃお得ですね。

オンライン交付申請のメリット③

法務局の窓口は17時15分までですが、オンライン交付申請は21時までやっています。日中はお客様との打ち合わせがあったり、役所に書類提出に行ったりして時間の融通が難しいこともあるので、夜まで受け付けてくれるのはとてもありがたいですね。

これから開業される方は、まず一人で開業されると思うので、こういった時短ができる工夫はどんどん取り入れていくと良いでしょう(^^)

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る