建設業許可新規申請、スタッフM初めてのヒアリング編

こんにちは!!スタッフMです。
この度わたくしスタッフM、初めて新規案件をお打合せ~書類作成~押印~申請までを任されました!!パチパチパチ~。(といっても打ち合わせは所長同伴ですが)
そんな訳で今日は、私がお客様のところへヒアリングに行くようになったら絶対これは聞いてくる!と常々思っていた事をご紹介します。

 お客様のお仕事に興味を持とう!!

今までは、所長が打合せに行った情報をもとに書類を作り申請に行くというパターンだったので、お客様の工事内容をイメージしにくい時があり、申請時に工事内容について聞かれると困ることがありました。私は行政書士ではありません。ですが、申請時の役所対応については酸いも甘いもそれなりに経験してきました(笑)

たくさんの申請の中で肌で感じることは、審査官からの質問に明確な回答ができるかで信頼度がガラッと変わるということ。ノウハウやテクニック的なことも時には必要ですが、工事内容や契約書や請求書に書かれている略語なども含めきちっと理解できているか。申請会社さんについてどれだけ理解できているか。特にこのことは身をもって経験してきました。

審査する側も人間なので、申請にどれだけ真摯な姿勢で向き合っているか、見ている人は見ています。そういった日々の申請の積み重ねが、未来の自分を助けてくれるカギとなることもあります。(申請の時にお宅の先生しっかりしてるから信用してるからねと救われたことも何度かあります。)

許可要件についてヒアリングすることも大切ですが、お客様のお仕事・工事内容にも興味を持ってお話を伺うことも重要なポイントだと思います!!

さて、これからお客様のところへ押印に伺います!!
今週中には申請だーーー!!!!

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る