東京の書士が、岐阜に申請に行ってきた

こんにちは。GATENJUKU代表のこばやしです。タミフルがばっちり効き、すっかり回復しました。

なので、昨日は岐阜県へ書類を提出しに行ってきました

他の人に移さないように完全防備し、人がいるところは避けるようにして歩き、不審者以外の何物でもない感じでしたが、なんとか岐阜までたどり着きました。しかし、駅に降り立つと、そこはまさかの雪

降り始めだったようでまだ積もってはいませんでしたが、かなり驚きました。それはさておき、岐阜に来るのはもう何度目かなので、駅前の風景などはすっかり見慣れた感があります。

さて、岐阜県の申請がどうだったかというと、スタッフの準備がしっかりしていたおかげで大きなミスもなく無事に受理してもらうことができました。まぁ出張して「ダメでした」ってわけにはいかないのですが…w

岐阜県のローカルルールで気を付けるべきは、
・正副副の3部提出
・決算期未到来の新設法人でも納税証明書提出
・損益計算書も「決算期未到来」と記載して提出
・許可証は窓口交付
・証紙を消印するために会社実印or職印が必須
といった点でしょうか。特に5つ目は見落としてたらかなり悲劇ですね…。書類は完ぺきなのに消印できていないとか。青ざめそうです。

ローカルルールの数だけ学びも多いのが、建設業許可申請です。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る