筋肉質な建設業者さんが増えている?

こんばんは。GATENJUKU代表のこばやしです。先日の建通新聞さんに、気になる記事が出ていました。

中小建設業者の自己資本比率が過去最高

CIICの発表によると、2017年度の中小建設業者の「自己資本比率」の平均値が、30.56%で過去最高を更新したそうです。この「自己資本比率」は経済指標としても超メジャーですし、経営状況分析(Y点)でも登場するので、「77の極意」でも必ずお話をするところです。

自己資本比率以外の健全性を示す指標も全体として改善しているとのことで、建設業界は今は順調だと言われているのが、数字で裏打ちされた形になりました。

ただ、問題はこれからです。過去を見てみると、ほぼすべてのオリンピックにおいて、大会を境にその開催国の景気は停滞してしまっていると聞きます。既にその先を見据えて経営されている中小建設業者さんも多いです。

今はきちんと利益を上積みして、自己資本を蓄えることで筋肉質な会社にしておきたいですね。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る