経管と他社の代表取締役は兼務できるか?

こんばんは。GATENJUKU代表のこばやしです。今日は、東京都で建設業許可の新規申請を受理していただきました。おそらく当事務所で平成最後の許可が下りることでしょうw

しかし、道のりは平たんではなかった…

現実にはよくあるけれど、役所はすんなり認めてくれないってこと結構あります。自宅と事務所が兼用になっているとか、複数の会社から報酬を得ているとか、複数社の代表取締役を兼務しているとか!今回はまさにそのケースで、経営業務管理責任者(以下、経管)と他社の代表取締役を兼務することはできないのか?が論点となりました。

経管が他社の代表取締役を兼務することを、東京都では原則として認めていません。今までは基本的には専任技術者の方が厳しく解されていて、経管の場合は「他に常勤の取締役がいれば可」という対応だったのですが、少し厳しくなったようです。(個人的には、この点に異論がありまくりです。)

他県においては絶対に認めないというところもあるようなので、経管または専技が他社の代表取締役を兼務する場合には、十分に注意してください。まぁ、経管は、数年後にはきっとなくなるのですけどね。

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る