行政書士事務所、1人でやるのと雇用するのとどっちが良い?

こんばんは。GATENJUKU代表のこばやしです。行政書士事務所を法人化して、スタッフが増えてから1か月が経とうとしています。「すごいですね」とか「どんどん大きくなりますね」とか言っていただきます。ありがたいことなのですが、僕としてはそんなに大きくするつもりはないんですよね(^_^;)

大切なのは、行政書士としての最終的なゴールをどこに置くか

そして、よく議論になるのがタイトルのとおり、1人でやるのが良いか、スタッフ抱えてやるのが良いかって話なのですが、結論から言ってしまえば、どっちでも良いのです。ふざんけんなっ!って言われそうですねw

それぞれにメリット・デメリットがあるので一概に良い悪いと言えるものではないですし、最も大切なのは行政書士としてのビジョンとミッションだと思います。わかりやすく言えば、行政書士をやっていく上での目標や最終的なゴールをどこに置くかということです。もちろん1000万円以上稼ぎたい!といった経済的なものでも良いのですが、それだけだと長続きしないことが多いです。そういった経済的な面だけではなく、行政書士という仕事を通して自分やまわりの人を巻き込んでどうなりたいか、どうなっていたいかという理想をきちんと描けていることが大切です。

1年後、3年後、5年後、10年後、30年後、あなたはどうなっていますか?

GATENJUKUの資料請求は、下のフォームに情報を入力して送信ください。

注意!:GATENJUKU主催セミナーのお申し込みは、本ページではなく受講申込みフォームから送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名・事務所名(開業前の方は「開業前」とご入力ください)

ご用件区分
経審セカンドオピニオン申込みGATENJUKUの資料請求その他のお問い合わせ

送付先住所(資料請求の場合)

メッセージ本文
(セミナー申込の方は「〇月〇日開催セミナー参加希望」等をお書きください。)

ページトップへ戻る